SECURITY

    クラウドサービス

    クラウドサービス

    JOAでは取り扱うすべてのデータを世界最高峰のセキュリティを誇る

    クラウドサービスであるAWS(アマゾンウェブサービス)で保存しています。

    AWSの監視体制は24時間365日体制です。

    包括的なサービスと機能を用い、データのローカリティ、保護、気密性などのコアセキュリティとコンプライアンスの要件を満たします。

    01

    データ暗号化(SSL化)

    データ暗号化(SSL化)

    JOAをご利用いただくお客様に安心してご利用いただくために、個人情報保護、セキュリティ対策として「SSL」を用いた暗号化を行っています。

    個人情報のデータ取り扱い時にはこれらの技術を活用し、お客様から送信される情報をすべて暗号化しております。

    02

JOAのサーバー

AWSにおけるJOAのサーバーはアジアパシフィック、東京リージョンに設置されています。

JOAで取り扱うデータはすべて東京にあるサーバーで管理されているので、

海外へのデータ流出といったトラブルを未然に防いでいます。

AWSの安全性

AWSでは防止・検出・対応・修復の4つの戦略的セキュリティにより、

安全・障害体制を備えたサービスを提供しています

flowAwsMobile

サービスのセキュリティ機能

サービス内でもセキュリティに関する機能を用意してあります。

  • 管理ユーザー制限

    管理ユーザー制限

    編集・削除といった操作は管理ユーザー

    のみしか扱えなくなっています。

  • 管理ユーザー制限

    管理ユーザー制限

    一定回数以上ログインパスワードを

    間違えるとロックがかかります。

  • 外部攻撃対策

    外部攻撃対策

    悪意あるユーザーの外部からの攻撃に対しても、一定時間過ぎると自動ログアウト、

    同時ブラウジング不可などの機能を搭載しています。

user

プライバシーポリシー

プラットフォームの提供を通じ得たユーザーデータの

保護と利用に関するポリシー。

pointer
arrow

詳細はこちら

CONTACT

お問い合わせ

JoaLogo

JOAホールディングへの

取材依頼やお問い合わせはこちらから。

pointer
arrow

お問い合わせ